おすすめ銀座かき氷まとめ:銀座で美味しいかき氷が食べられるお店5選!老舗の絶品かき氷・コスパ抜群かき氷・貴重な天然氷のかき氷も!?

銀座のおすすめかき氷




アラサー女子
こんばんは!アラサー女子です。

おかげさまでInstagramのフォロワー1万人を突破しました!

動画ものせているのでぜひフォローしてください♪

今日7月25日は「かき氷」の日!ということで今回のおすすめグルメはかき氷!

7(な)2(つー)5(ご)で、かき氷の昔の呼び名である「なつごおり(夏氷)」の語呂合せと、この日に日本の最高気温が記録されたことにちなんで制定されたそうです!

ご存知でしたか?アラサー女子はおととい知りました(笑)かき氷大好きなのに全然知らなかった!

ということで、これはグッドタイミング!!

いつか書こうと思っていた、「銀座で食べられるおすすめかき氷」のまとめ記事を書くことにしました♪

銀座は、夏になるとかき氷を提供しているお店が沢山あります。

でも多すぎて、本当に美味しいお店を探すのが大変です!

「見た目は美味しそうだったけど味は意外と普通だったな」、「強気の銀座価格!コスパ良くなかったな」なんて思うこともしばしば。。。

せっかく銀座でかき氷を食べるんですもの、失敗したくないですよね!

最近はどこのお店もまぁまぁのお値段がしますし><

そこでかき氷大好きアラサー女子、今年食べ歩いたなかで、「これはおすすめ!」と思ったかき氷をご紹介したいと思います♪

「コスパ抜群!」、「この味ならこの価格でも納得!」そんな風に感じられるおすすめかき氷だけを厳選しましたのでぜひご覧ください!

中村藤吉本店 銀座店

まずはじめにおすすめしたいのが、GINZASIX4Fの「中村藤吉(なかむらとうきち)本店 銀座店です。

こちらは、安政元年(1854年)京都宇治にて創業の超老舗日本茶専門店。

GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の入り口
GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の入り口

私は昔から中村藤吉が大好きで、京都に行くたびに必ず立ち寄っていたほど!

初めてこちらの名物「まるとパフェ」を食べた時は、あまりの美味しさに感動したものです。

それがなんと昨年、東京・銀座に初出店!

「もう京都に行かなくても食べられるのね!」と大喜びしました♪

もちろんお味は京都と同じクオリティ!

GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「まるとパフェ(1,400円)抹茶、ほうじ茶」
GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「まるとパフェ(1,400円)抹茶、ほうじ茶」

中村藤吉はまず席に着くと、季節ごとのお茶が提供されるのですが、これが本当に美味しいんです♪

芳醇な香りやお茶本来の甘みが感じられて、これだけでもテンション上がります!

GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」で席に着くと提供されるお茶
GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」で席に着くと提供されるお茶

中村藤吉の期間限定「宇治きん氷(1,300円)」(9月上旬頃までの予定)はまさに絶品♪

「さすが中村藤吉!完成度が高すぎる!」と唸ってしまいます。

シロップは抹茶、ほうじ茶、抹茶&ほうじ茶、抹茶黒蜜の4種類から選べます。

日本茶専門店ならではの、お茶の濃厚な風味やうまみが感じられる超本格派。

GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「宇治きん氷(1,300円)」
GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「宇治きん氷(1,300円)」

上にのっているソフトクリームの美味しさにもびっくりです!選ぶシロップによってフレーバーが変わるそう♪

私は今回「抹茶&ほうじ茶」にしたので、ソフトクリームもその組み合わせでした♪

ふわふわに削られたかき氷、抹茶の濃厚なうまみとほうじ茶の香ばしい風味が感じられるシロップ、もちもちの白玉、しっかりとした甘さの大納言小豆の粒あんがベストマッチ!

抹茶粉とほうじ茶粉もお好みの量をかけていただきます♪

サイズはかなりのビッグサイズ!

GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「宇治きん氷(1,300円)」この状態で提供されます♪
GINZA SIX 4F「中村藤吉本店 銀座店」の「宇治きん氷(1,300円)」この状態で提供されます♪

「銀座の一等地でゆったりとした雰囲気のなか、こんなに美味しいかき氷を頂けるなら、1,300円でもコスパ抜群!」ときっと大いに納得していただけるはず!

中村藤吉」のかき氷はかき氷好きな方にはぜひ一度はお試しいただきたい、究極の絶品かき氷です!

開店から11時くらいまでなら比較的空いているそうですのでぜひ♪

関連ランキング:日本茶専門店 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

公式サイト

銀座のジンジャー 銀座本店

銀座一丁目にある「銀座のジンジャーは、看板商品のジンジャーシロップを使用したかき氷やドリンクが大人気のお店。

1Fはジンジャーシロップやコンフィチュール(ジャム)などの商品を販売しているショップ、2Fがカフェになっています♪

銀座一丁目の「銀座のジンジャー 銀座本店」の外観
銀座一丁目の「銀座のジンジャー 銀座本店」の外観

銀座のジンジャーは、様々な種類のかき氷が楽しめるのが魅力。

生姜専門店ならではの自家製ジンジャーミルクソースのかき氷、季節のフルーツを使用した豪華なかき氷、カマンベールチーズの蜜がかかったかき氷など、ユニークなメニューが揃います♪

トッピングの種類も豊富です!

コンフィチュール(ジャム)、ジンジャークリーム、エクストラドライジンジャーシロップ、季節のエスプーマ(ムース状のソース)など、お好みで追加して自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいところ♪

銀座一丁目の「銀座のジンジャー 銀座本店」は様々なかき氷が楽しめます!
銀座一丁目の「銀座のジンジャー 銀座本店」は様々なかき氷が楽しめます!

今回は、季節のかき氷「マンゴーパッションココナッツ(1,296円)」「バール・デ・カマン(1,188円)」を注文。

「マンゴーパッションココナッツ」は、ココナッツのエスプーマとマンゴーパッションのフルーティーなシロップが相性抜群です!

銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「マンゴーパッションココナッツ(1,296円)」
銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「マンゴーパッションココナッツ(1,296円)」

夏を思いっきり感じられるかき氷!中にはキウイとパイナップルのコンフィチュールが♪

とろーりクリーミーでなめらかなココナッツのエスプーマがとってもよく合います!

ザ・トロピカルで美味しいかき氷でした♪

銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「マンゴーパッションココナッツ(1,296円)」
銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「マンゴーパッションココナッツ(1,296円)」

「バール・デ・カマン」は、好きなトッピングを4種類から選べるということで、「ソルティミックスナッツ」に♪これが大正解でした!

甘さ×塩味、ふわふわ×カリカリ食感と対照的な味・食感がベストマッチ!

あらびき胡椒も良いアクセント♪白カビチーズと胡椒はやっぱり相性抜群です!!

チーズ好きにはたまらないかき氷!

カマンベールチーズのクリーミーで濃厚な味わい、そして特有の独特な風味がクセになります!

溶けてくると、チーズのクセのある味わいが強まるので早めにいただきましょう(笑)

銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「バール・デ・カマン(1,188円)」
銀座「銀座のジンジャー」の季節のかき氷「バール・デ・カマン(1,188円)」

銀座のジンジャーのかき氷はボリューム満点なので、食後なら2人で1つでもちょうど良いかもしれません。

人気のジンジャーエールを飲みながら食べると身体が冷えずに済むかも!?(笑)

生姜好きな方や、かき氷マニアの方にはぜひ一度訪れていただきたいお店です♪

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

公式サイト

雪ノ下 銀座

【追記】2018年10月17日(水)に銀座一丁目に移転オープンしました!

また訪問次第、記事をUPしたいと思います!銀座のジンジャーからすぐの場所です!

雪ノ下銀座公式サイト:http://yukinosita.tokyo

住所:東京都中央区銀座1丁目6-17

営業時間:11:00-21:00(不定休)

※以下内容は移転前のお店を紹介した内容ですのでご注意ください!

東銀座駅からすぐの場所にある「雪ノ下(ゆきのした) 銀座」。

以前、このサイトで詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください♪

銀座「雪ノ下」の「よつ葉クリームチーズのパンケーキ 自家製練乳アイスを添えて(800円)」

おすすめ銀座スイーツ:「雪ノ下 銀座」全国各地から厳選した食材で作るパンケーキとかき氷が絶品!こだわりコーヒー・紅茶・自家製ドリンクも☆

2018年5月5日

雪ノ下 銀座は2012年7月に大阪・梅田で創業。

全国各地から厳選した食材を使用して作るパンケーキとかき氷の美味しさが評判を呼び、関西を代表する有名店に。

ここ銀座店は東京第1号店で、2013年11月にオープンしました。

「雪の下銀座」1階のこの階段を3階までのぼっていきます。
「雪の下銀座」1階のこの階段を3階までのぼっていきます。

雪ノ下 銀座」はこだわりの食材を使用した絶品かき氷を、リーズナブルに楽しめるとっても素敵なお店です!

かき氷のタイプは、大きく分けて2タイプ。ザ・かき氷というようなふわふわ氷のタイプと、シャーベットのようなタイプがあります。

さらに、下に自家製練乳アイスが入っているものとそうでないものが。

私はこちらのふわふわ氷タイプのかき氷が大好きです♪

「雪の下銀座」のメニューブック。こちらはシャーベットタイプのかき氷です。
「雪の下銀座」のメニューブック。こちらはシャーベットタイプのかき氷です。

特にお気に入りは、「黒蜜きな粉氷(650円)」!

沖縄波照間島の純黒糖を使用していて、コク深い甘みと香ばしさが絶妙!

しっかりとした甘さですが、後味はすっきり、何とも上品な味わいです。

「雪の下銀座」の「黒蜜きな粉氷(650円)」
「雪の下銀座」の「黒蜜きな粉氷(650円)」

もう1つのお気に入りは「高知黄金生姜氷(650円)」。

高品質な黄金生姜(こがねしょうが)をたっぷり使用。

生姜の風味がしっかりと感じられる刺激的な味わいで(笑)、生姜好きにはたまらない逸品です。

「雪の下銀座」の「高知黄金生姜氷(650円)」
「雪の下銀座」の「高知黄金生姜氷(650円)」

雪ノ下 銀座のかき氷はどれも甘さ控えめで、素材の味を存分にいかした優しい味わい。

まさに大人のためのかき氷です!

「雪の下銀座」の歴代「季節のかき氷メニュー」
「雪の下銀座」の歴代「季節のかき氷メニュー」

かき氷のメニューは季節によって変わるので要チェック♪歴代の季節のかき氷メニューはどれも美味しそうなものばかりです!

雪ノ下 銀座」はパンケーキもとっても美味しいので私はついつい両方食べてしまいます(笑)

銀座「雪の下」の「よつ葉クリームチーズのパンケーキ 自家製練乳アイスを添えて(800円)」
銀座「雪の下」の「よつ葉クリームチーズのパンケーキ 自家製練乳アイスを添えて(800円)」

関連ランキング:パンケーキ | 銀座一丁目駅新富町駅宝町駅

公式サイト

銀座NAGANO

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」。

こちらは最近見つけたちょっと穴場的な場所なんです♪

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」のカウンター席。
銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」のカウンター席。

入り口近くのカウンター席で「南アルプス深層天然水のかき氷」がいただけます✨

シロップは信州千曲産のあんず、信州川中島の白桃、すずらん牛乳のミルクの3種類から選べて、1種なら500円、2種なら600円です。

お財布に優しい価格で、量もちょうど良いサイズ♪

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「南アルプス深層天然水のかき氷」メニュー
銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「南アルプス深層天然水のかき氷」メニュー

銀ブラ途中に、ちょっとひとやすみしたい時、気軽に立ち寄れるのが嬉しいところ。

しかも銀座NAGANOのシロップは自家製で、食品添加物不使用とのこと!身体に優しい心遣いが嬉しいですよね♪

今回はミルクとあんずのシロップにしました!トッピングは干しあんず。トッピングは日によって変わるんです♪

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「南アルプス深層天然水のかき氷」ミルクとあんずのシロップに♪
銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「南アルプス深層天然水のかき氷」ミルクとあんずのシロップに♪

しっかりとした甘みのシロップが歩き疲れた身体に優しく染みわたります♪

どこか懐かしい、素朴な味わいのかき氷にほっこり。

銀座NAGANOのカウンター席では他にも長野県産のお酒やお食事がいただけます♪

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「おやき(お茶付き300円)」
銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「おやき(お茶付き300円)」

長野産のワインや日本酒(500円~)、アンテナショップで購入したおやき(お茶付き300円)が食べられたり、平日限定ごはんとお味噌汁のセット(500円)も!

「長野県の美味しいもの」をいただけるのでおすすめです♪

銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「平日限定ごはんとお味噌汁のセット(500円)」
銀座5丁目にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」の「平日限定ごはんとお味噌汁のセット(500円)」

関連ランキング:郷土料理(その他) | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

公式サイト

AKOMEYA厨房(アコメヤ)

最後は番外編です!

「貴重な経験、珍しいものになら少しばかりお金を払っても良いかな」と思える方におすすめしたいかき氷です!

銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」。「銀座のジンジャーからすぐの場所にあります。

AKOMEYAは、お米に焦点をあてたライフスタイルショップで、全国各地から厳選したお米や食品、雑貨などのこだわりの商品を取り扱っているお店です。

銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」
銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」の外観

その中にあるレストランAKOMEYA厨房(アコメヤ)で、お茶の時間限定(14:00~17:30 L.O.16:30)で提供している超レアなかき氷をご紹介♪

現在、全国で5箇所しかない製法と日光の湧水で作られた「日光四代目徳次郎」の希少な「天然氷」のカキ氷が食べられます!

数量限定でなくなり次第終了とのこと。

かき氷は「天然氷のカキ氷1,300円(シロップ2種付)+¥200で白玉を追加」「黒蜜きな粉1,500円(白玉入り)」の2種類。

「天然氷のカキ氷」のシロップは、AKOMEYA厨房オリジナル 練乳みぞれ味ベースの5種類よりお好みの2種類が選べます。

銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」で期間限定で提供している「日光四代目徳次郎」の「天然氷」のカキ氷メニュー
銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」で期間限定で提供している「日光四代目徳次郎」の「天然氷」のカキ氷メニュー

私は、黒蜜シロップに京きな粉をたっぷり振りかけた「黒蜜きな粉」にしてみました♪

氷が本当にやわらかく、繊細な口当たり。ふわふわでとっても美味しい!

溶けやすいので早めに食べるのが吉です!

きっと「四代目徳次郎」の天然氷の良さを引き立たせるために、あえてとってもシンプルに仕上げているのでしょう♪

銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」で期間限定で提供している「日光四代目徳次郎」の「天然氷」の「黒蜜きな粉1,500円(白玉入り)」
銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」で期間限定で提供している「日光四代目徳次郎」の「天然氷」の「黒蜜きな粉1,500円(白玉入り)」

前々から、四代目徳次郎の天然氷のかき氷を食べてみたいと思っていたので、銀座で食べられてラッキーでした♪

「四代目徳次郎」の天然氷はとても希少なため、仕入れ価格もかなり高いと推測されます。そのため、シンプルですがお値段もそれなりにするのだと思います。

ですので、「一度食べてみたいと思ってた!」、「日光まで行かなくても食べられるなんてラッキー!」と思える方におすすめしたい逸品です!

銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」
銀座一丁目にある「AKOMEYA厨房(アコメヤ)」の店内

関連ランキング:割烹・小料理 | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

公式サイト

まとめ

今回は、「7月25日かき氷の日」にちなんで、銀座エリアのおすすめかき氷をご紹介してみました♪

抹茶やほうじ茶のかき氷、季節のフルーツをふんだんに使用したかき氷、生姜やチーズを使用したかき氷、貴重な天然氷のふわふわかき氷など、それぞれに特徴があり、とっても美味しいかき氷ばかりです!

アラサー女子がリアルに友人に紹介している、自信を持っておすすめしたいお店を厳選しています(笑)

銀ブラ途中にぜひ、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

銀座でスイーツならこのお店もおすすめ

銀座エリアのおすすめスイーツ店です♪

銀座ジェラテリア「L'ibisco(リビスコ)」のジェラート「ダマスクローズ」と「抹茶」

おすすめ銀座スイーツ:「リビスコ」新鮮な牛乳や果物を使用して毎朝お店で作られる絶品ジェラート!ワインやハーブティー、おつまみも楽しめる☆

2018年6月6日
銀座「雪ノ下」の「よつ葉クリームチーズのパンケーキ 自家製練乳アイスを添えて(800円)」

おすすめ銀座スイーツ:「雪ノ下 銀座」全国各地から厳選した食材で作るパンケーキとかき氷が絶品!こだわりコーヒー・紅茶・自家製ドリンクも☆

2018年5月5日
銀座「三徳堂」の豆花(ドウホワ)と熟プーアル茶セット Aセット ¥1000

【カフェは営業中止】おすすめ銀座カフェ:「三徳堂」プーアール茶専門店2Fはノスタルジックな雰囲気流れる癒しの空間!台湾ヘルシースイーツ豆花を食べてひとやすみ☆

2018年4月21日
「トシ・ヨロイヅカ東京」のケーキ

おすすめ京橋スイーツ:「トシ・ヨロイヅカ 東京」銀座からすぐ!美味しいケーキをお手頃価格で!チョコ、焼き菓子、パン、食事メニューも充実☆

2018年3月26日
「ブレッツカフェ クレープリー」手前「カンペロワーズ(1,250円)自家製りんごのコンポート、塩キャラメル、バニラアイス、ホイップクリームトッピング(200円)」、奥「ヴァヌテーズ 塩キャラメルとホイップクリーム(950円)」、「シードル辛口・甘口(650円)」

おすすめ銀座スイーツ:「ブレッツカフェ クレープリー」パリN0.1絶品ガレット・クレープ750円~!ブルターニュ産シードル650円と一緒に楽しめる☆

2018年3月17日