体験してみたレビュー:「Tadaku(タダク)③」Pierre先生のフランス料理教室に参加した感想!フランスチーズをたっぷり使った贅沢メニュー☆

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室で作ったメニュー♪
アラサー女子

こんにちは!アラサー女子です! おかげさまでInstagramのフォロワー数3,200人を突破しました!ありがとうございます♪

今日は料理教室「 Tadaku(タダク) 」に参加した感想を書きたいと思います!2回目はPierre先生のフランス料理教室に参加しました♪

  

Tadaku(タダク)の料理教室でつくったシリア・フランスの家庭料理

体験してみたレビュー:「Tadaku(タダク)①」外国人の自宅で世界の絶品家庭料理と食文化を学べる超おすすめ料理教室!英会話の勉強にも最適♪

2018年11月7日

  

Tadaku(タダク)のEtimal先生のシリア料理教室で作ったメニュー♪

体験してみたレビュー:「Tadaku(タダク)②」Etimal先生のシリア料理教室に参加した感想!人生初のシリア料理は忘れられない経験に☆

2019年2月24日

  

「Tadaku(タダク)」 でPierre先生のフランス料理教室に参加

料理教室当日

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪センスあふれるセッティングが素敵!
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪センスあふれるセッティングが素敵!
  • Tadaku(タダク)のレッスン当日、事前にメールで連絡が来ていた住所に向かいます。
  • エプロン、お手拭き、筆記用具など、持ち物も忘れずに♪
  • レッスンに遅れる場合はメールに緊急連絡先が書いてあるので、焦らず連絡しましょう!
  • Pierre先生のお宅に着くと、他にも4名の生徒さんが♪
  • 先生は物腰が柔らかく上品で、ホスピタリティ溢れるとっても素敵な方です!

英語レッスンでも安心です

Tadaku(タダク)の魅力(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
Tadaku(タダク)の魅力(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
  • まずはスパークリングワインで乾杯して、英語で簡単に自己紹介
  • 自己紹介が済んだら、これから作るメニューの説明を聞きます☆
  • 1回目のEtimal先生同様、Pierre先生も簡単な英語でわかりやすく説明してくださるので、心配はいりません!
  • 聞き取れない時は他の生徒さんが親切に教えてくださいます(笑)

ひとりで参加しても大丈夫!

Tadaku(タダク)のレッスンまでの流れ(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
Tadaku(タダク)のレッスンまでの流れ(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
  • 前回も言いましたが、Tadaku(タダク)ひとりでも参加しやすい料理教室です!
  • 2回参加して2回ともみなさんおひとりでの参加
  • 単発レッスンなので、行きたい時に気軽に参加できます!
  • 今回はみなさんTadaku(タダク)ヘビーユーザー、海外旅行も大好きという方々☆
  • 「イタリア料理なら○○先生のレッスンがおすすめ」、「この前行った○○という観光地が良かった」など、様々な話題で盛り上がりました♪

フランス料理教室スタート

はじめに

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪(Tadaku(タダク)公式サイトより引用)
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室で使用したチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」☆
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室で使用したチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」☆
  • 「作り方を学べて、美味しいチーズ料理をたっぷり食べられて5,600円だなんて、コスパよすぎ!」そう思い、参加を決めました!
  • Pierre先生の料理教室一覧はこちら
  • Pierre先生は、フランス語でもレッスンを開催してらっしゃいます♪
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室スタート!
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室スタート!
  • 早速先生のレシピをもとにTadaku(タダク) 料理教室がスタート!
  • みんなで分担して材料を切ったり、チーズの説明を聞いたり。
  • 今回も和やかな雰囲気のなかレッスンは進みました!

料理完成・試食タイム

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪すべての料理が完成!
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪すべての料理が完成!
  • サラダ、タルティーヌ、タルティフレットを先生が綺麗に盛りつけてくださいます☆

きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ☆
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ☆
  • まずはじめに「きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ」を試食♪
きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌには、あめ色玉ねぎとハーブたっぷりマッシュルームのソテーを使用♪
きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌには、あめ色玉ねぎとハーブたっぷりマッシュルームのソテーを使用♪
  • スライスしたカンパーニュに、あめ色になるまで炒めた玉ねぎ、たっぷりのハーブでソテーしたブラウンマッシュルーム、トム・ド・サヴォワを豪快にのせてオーブンへ☆
  • たまねぎの甘みとチーズの塩味、マッシュルームの濃厚な風味とハーブの爽やかさが一体となって、カンパーニュの上で素晴らしいタックを組んでいます!(笑)
きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ☆あめ色玉ねぎとハーブたっぷりマッシュルームのソテー、トム・ド・サヴォワを豪快にのせてオーブンへ♪
きのこ、玉ねぎのコンフィとトム・ド・サヴォワのタルティーヌ☆あめ色玉ねぎとハーブたっぷりマッシュルームのソテー、トム・ド・サヴォワを豪快にのせてオーブンへ♪
  • サヴォワの白ワイン、「ルーセット・ド・サヴォワ」にもベストマッチ
  • サヴォワの土着品種ルーセット(別名アルテス)から造られたこのワインは、フルーティーですっきりとした味わい♪
  • ちなみにこの料理には軽めの赤ワインも合いそうです☆

アラサー女子のチーズ講座①

フランス・イタリア・スイスのアルプスのチーズたち☆上段左から2番目が「トム・ド・サヴォワ」!
フランス・イタリア・スイスのアルプスのチーズたち☆上段左から2番目が「トム・ド・サヴォワ」!
  • 「トム・ド・サヴォワ」は「ザ・山のチーズ」といった見た目です!
  • 直径17cm、高さ5.5㎝、重さは1.5~2kg。食べ頃は7~11月!
  • 脂肪分がやや低めであっさりとしていますが、熟成によるコクやナッツのような風味がしっかりと感じられます☆
  • 素朴で滋味深い味わいはどこか懐かしく、日本人の味覚に合うチーズ♪
  • そのまま食べる時は常温に戻して
  • 外皮は見ての通りカビだらけなので、必ず取り除きましょう(笑)
  • 「トム・ド・サヴォワ」 の詳細はチーズ専門店フェルミエの公式サイトで☆
  • フェルミエのまわしものみたいですね(笑)

ルブロッションのタルティフレット

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪ルブロションのタルティフレット☆
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪ルブロションのタルティフレット☆
  • 続いて「ルブロションのタルティフレット 」!
  • バター1/2箱、サヴォワの白ワイン1本まるまる使用した、なんともフランスらしい一品☆
ルブロションのタルティフレット☆バターと白ワインをたっぷり使用します♪
ルブロションのタルティフレット☆バターと白ワインをたっぷり使用します♪
  • 炒め煮したベーコン、玉ねぎ、じゃがいもを大きなグラタン皿に入れ、ルブロションをのせてこちらもオーブンへ☆
ルブロションのタルティフレット☆縦にスライスしたルブロションをのせてオーブンへ♪
ルブロションのタルティフレット☆縦にスライスしたルブロションをのせてオーブンへ♪
  • バターと白ワインの風味をたっぷり吸ったほくほくのじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、ウォッシュチーズならではの香ばしさとミルキーなうまみたっぷりのルブロション☆
  • 美味しすぎてほっぺたが落ちそう♪白ワインとベストマッチ!
  • 日本のレストランではなかなか食べる機会のないメニューなので、ぜひお試しいただきたいです☆

アラサー女子のチーズ講座②

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪サヴォワのチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪サヴォワのチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」
  • ルブロション・ド・サヴォワ」は、フランスでも大人気のチーズ!
  • 直径14cm、高さ3.5cm、重さ450~500g。
  • サヴォワ地方はスキーリゾート。観光客の多い冬に、名物料理のタルティフレットに使用されるため、「ルブロション・ド・サヴォワは冬のチーズ」というイメージがあります。
  • でも実は、食べ頃は7~10月!
夏の間、アルプスの高地で栄養たっぷりの高山植物を食べる牛たちのイメージ☆
夏の間、アルプスの高地で栄養たっぷりの高山植物を食べる牛たちのイメージ☆
  • 夏の間、牛たちはアルプスの高地で栄養たっぷりの高山植物を食べます。
  • そんな牛たちのミルクで作るチーズは高品質で、特別美味しいんです♪
  • 夏草はカロテンが多いので、夏のミルクでつくられたチーズは黄色味を帯びており、一目でわかります!
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪サヴォワのチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」の断面。
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室♪サヴォワのチーズ「ルブロション・ド・サヴォワ」の断面。
  • 「ルブロション・ド・サヴォワ」は、ミルク本来のやさしいうまみとむっちりとした食感がたまりません♪
  • でも足の裏のような強烈なにおい(←ごめんなさい、うまい表現が見つかりません)に、初めはびっくりされる方が多いのも事実(笑)
  • ギャップ萌えとはこのことか!
  • おすすめは、チーズ専門店フェルミエの「ルブロション・ド・サヴォワ(農家製)パカール熟成」
  • サヴォワチーズを専門に熟成・販売し、毎年コンクールで金賞を受賞する「パカール社」が熟成させたルブロション
  • 別格の美味しさ!お値段も1/4個で1,626円と別格!特別な日に思い切って買いましょう!(笑)

サヴォワ地方のケーキ

Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪サヴォワ地方のケーキ☆
Tadaku(タダク)のPierre先生のフランス料理教室にて♪サヴォワ地方のケーキ☆
  • 最後は「サヴォワ地方のケーキ」
  • イーストを入れて、生地を20分ほど発酵させてからオーブンへ☆
  • とっても簡単でシンプルな、カステラのようなケーキでした!
  • 最後は皆さんで後片付けをして終了♪
サヴォワ地方のケーキ☆20分発酵させてからオーブンへ♪
サヴォワ地方のケーキ☆20分発酵させてからオーブンへ♪

Pierre先生のファンになる

まとめ

  • Tadaku(タダク) 」のPierre先生のフランス料理教室に参加して、フランス・サヴォワ地方の家庭料理を学びました♪
  • サヴォワ地方のチーズ料理はどれもほっぺたが落ちる美味しさ!チーズ好きにはたまりません☆
  • 海外の食文化に興味がある方、国際交流が好きな方、食べることが大好きな方に、Tadaku(タダク) はぜひおすすめしたい料理教室です!

Tadaku(タダク)料理教室の利用方法

Tadaku(タダク) の利用方法詳細はこちらをご覧ください♪

Tadaku(タダク)の料理教室でつくったシリア・フランスの家庭料理

体験してみたレビュー:「Tadaku(タダク)①」外国人の自宅で世界の絶品家庭料理と食文化を学べる超おすすめ料理教室!英会話の勉強にも最適♪

2018年11月7日

Etimal先生のシリア料理教室に参加した感想はこちらをご覧ください!

Tadaku(タダク)のEtimal先生のシリア料理教室で作ったメニュー♪

体験してみたレビュー:「Tadaku(タダク)②」Etimal先生のシリア料理教室に参加した感想!人生初のシリア料理は忘れられない経験に☆

2019年2月24日

おすすめグルメ紹介記事もぜひご覧ください♪

  • 「アラサー女子の銀座・新橋グルメ。」ブログでは、銀座・新橋・浜松町エリアのおすすめグルメや話題のお店で食べてみたレビューもご紹介しています♪
  • こちらもぜひご覧ください!
浜松町「オデリスドドディーヌ」の「フォワグラのポワレ~セップ茸のリゾット(1,580円)」

おすすめ浜松町ビストロ:「オデリス ド ドディーヌ」ミシュランビブグルマン!美味しさは本場フランス超え!?絶品ビストロ料理とワインに舌鼓☆

2018年5月30日
新橋「4ヴァンテオ」の「鴨の燻製とフルーツのサラダ(750円)」

おすすめ新橋ビストロ:「4ヴァンテオ」フォワグラの茶碗蒸しやガレットが500円!料理はどれも間違いない美味しさ☆コスパ抜群の人気ビストロ♪

2018年5月15日
東京ミッドタウン日比谷1F「Buvette」の「スチームエッグ&トースト サーモンフュメ(1,800円)」、「タルトタタン(800円)」、「ジンジャーソーダ(800円)」。テラス席にて。

食べてみたレビュー:東京ミッドタウン日比谷1F「Buvette(ブヴェット)」日本初出店!ニューヨークで大人気のガストロテックに行った感想☆

2018年4月6日
「ブレッツカフェ クレープリー」手前「カンペロワーズ(1,250円)自家製りんごのコンポート、塩キャラメル、バニラアイス、ホイップクリームトッピング(200円)」、奥「ヴァヌテーズ 塩キャラメルとホイップクリーム(950円)」、「シードル辛口・甘口(650円)」

おすすめ銀座スイーツ:「ブレッツカフェ クレープリー」パリN0.1絶品ガレット・クレープ750円~!ブルターニュ産シードル650円と一緒に楽しめる☆

2018年3月17日
「パリのワイン食堂」メイン料理 国産 牛ハラミ肉(200g)のステーキ フレンチフライ添え(赤身でしっかりとした肉質のお肉です)

おすすめ銀座ビストロ:「パリのワイン食堂」前菜・メイン・デザートが選べるコース2,980円!パリの街角にある様な本格派フレンチビストロ☆

2018年3月7日

これまでにご紹介した「銀座・新橋・浜松町エリアのおすすめ飲食店」と「食べて飲んでみたレビュー店」を掲載したGoogleマップを作成したので、ぜひご活用ください♪